ガジェット

【スプレッドシート】画像をセルに表示する「IMAGE」関数

投稿日:2019年7月7日 更新日:

今日はスプレッドシートのセルにWEB上に保存されている画像を表示するIMAGE関数について見ていきたいと思います。これはGoogleスプレッドシート独自の関数で常にオンラインでの利用を前提にしているからこその便利な関数です。

※ この関数はGoogleスプレッドシートでのみ有効でExcelでは使用できないのでご注意ください。

IMAGE関数の使い方

では早速IMAGE関数の構文から見ていきましょう。

これが基本です。とても簡単です。これでこの関数を入力したセルに画像が表示されます。試しにYahooのロゴを表示してみましょう。

このようになります。この書き方だと画像の大きさはセルの大きさに依存します。他にも表記方法があってモードを引数に取ることができます。

モードには1〜4までがあり、上の例のようにモードに何も入れないと1となります。

1: 元画像の縦横比(アスペクト比)を変更しないでセルのサイズに合わせる
2: 元画像の縦横比(アスペクト比)を変更してセルのサイズに合わせる
3: 元の画像サイズそのまま表示
4: 画像サイズを自由に設定が可能

4の場合だけさらに縦、横サイズの引数が増えて下のように入力していきます。

となります。大抵はモード1で使うかと思いますが、必要があれば他のモードを使うようにしてください。

IMAGE関数の使いどころ

IMAGE関数はスプレッドシートにビジュアル的な説明を付け加えるのに役立ちます。

内部用のデータ管理シートの場合はほとんど不要ですが、上司やクライアントなどにデータ付きで説明をしていく場面などで役立ちます。パワーポイントで説明するよりはデータドリブンでいきたいけど、無味乾燥なものだと伝わりづらいかもという温度感ですかね。

私はパワーポイントをあまり使わないのでスプレッドシートへの画像挿入は割と重宝しています。

Googleアプリを仕事で使うなら「G Suite」がおすすめ

ポイント

  • 「@gmail.com」ではなく独自のドメインを使用できる
  • Googleドライブ内のファイルをチーム内で共有するのが簡単
  • カレンダーでのスケジュール共有が簡単
  • 30GBの保存領域が利用可能
  • ユーザー管理やセキュリティー対策も簡単に設定可能

など大切な情報を管理するためのサービスが充実しています。これだけの機能が月680円で利用が可能。14日間の無料トライアルもあって安心してトライできます。さらに今なら12ヵ月間ずっと20% OFFのクーポンを利用可能です。ぜひご活用ください。

G Suite Basic プラン用クーポン【637M3P6GYFACVQL】
G Suite Business プラン用クーポン【M6RFUAM9R7NQWYH】

-ガジェット
-,

Copyright© STRESS HACK , 2019 All Rights Reserved.