ダイエット・筋トレ

朝飯を抜くと不健康はウソ【朝はプロテインのみでOK】

投稿日:2019年6月13日 更新日:

今日は健康的な朝食習慣について考えていきます。一般には朝食を抜くと不健康になるし、脳が働かなくなるのでしっかり食べましょうという主張がなされているかと思いますが、それは嘘だということが分かってきたようです。朝食を食べなくても健康的で綺麗に筋肉を付けていけるような生活習慣を学んでいきましょう。

朝食の3つのデメリット

朝食は健康に良いどころか、いくつかデメリットもあります。特にダイエット中で体重コントロールをしようとしている方には重要です。

朝から消化器官を酷使

朝起きた直後は消化器官が十分に働きません。その状態で、ご飯やパンなどの食事を摂ると無理やり消化器官を働かせることになります。その結果体質によっては腹痛になる方もいらっしゃいますし、それは将来的なガンリスクを高めることになります。

1日の総摂取カロリーが増える

当たり前のことですが食事回数が多くなると、総摂取カロリーも増えます。しかも人によっては朝だからしっかり食べてもOKとカロリーが高めな食事を摂ったりすると体重コントロールが難しくなります。

脳の働きに糖は不要

これはデメリットというわけではないですが、確かに寝起きは体内の糖が少くなくっています。このままだと脳の働きが活性化されないので朝ご飯を食べようと主張されるのですがこれは間違いです。糖がなくても脳は働きます。

健康的な朝の習慣

では単に朝ご飯を抜けばいいのかというとそういうわけではありません。朝に必ず摂る必要があるのは「タンパク質」です。

タンパク質は体内に蓄積することができないので、睡眠中に失われたタンパク質を朝に補給する必要があります。これをしないと足りないタンパク質を筋肉などを分解して補おうとするのでよくありません。

次にタンパク質を分解して得られる栄養素が脳のエネルギー源として使用されます。このため朝に糖を摂らないでも脳の働きには問題がなくなります。

そのタンパク質ですが、卵や肉などに多く含まれます。朝に摂取することを考えるとゆで卵が油も使わないし良いかと思いますが、朝の忙しい時間に卵を茹でている時間を確保するのは面倒なので、プロテインがおすすめ。カフェモカやバナナなど朝にぴったりの味もあるので、朝食代わりに1杯分のプロテインシェイクを摂るのが最高です。

【プロテインを購入するなら】
男らしい体を目指せ!屈強な戦士のためのプロテイン!

ビルドメイク24

-ダイエット・筋トレ
-, , ,

Copyright© STRESS HACK , 2019 All Rights Reserved.