海外生活

初めての海外移住はバンコクが圧倒的におすすめ【英語もお金も不要】

投稿日:2019年6月20日 更新日:

私はバンコクに住み始めるまでは、旅行も含めて海外経験ゼロの超ドメスティック人間でした。英語も大学受験まではテストの点数を取るためのお勉強はやってきましたが、実際に英語を使ってコミュニケーションを取ったこともありませんでした。そんな状態で海外駐在を命じられて初めての海外が「バンコクへの引っ越し」でした。

その後、仕事やプライベートでアジア、東南アジア圏はだいたい周りました。そんな経験を元に、バンコクは日本人にとってめちゃくちゃ暮らしやすいと断言します。もしどこでもいいから海外経験を積んでみたい、と行動を起こそうとしている方がいればバンコクがオススメです。

今日はその理由について説明をしていきたいと思います。海外生活が人生を楽にするという話は以前少し書いたので、こちらも参考にされてみてください。今日は海外初心者という視点から書いていきたいと思います。

(参考)【令和の人生設計】海外生活は人生をヌルゲーにする選択肢【特にバンコク】

英語ができなくても余裕

タイ王国の公用語はタイ語ですが、街中のお店では英語が通じます。ポイントはタイの人たちも英語は第二言語で、かつタイには日本人居住者が多く日本人的な英語に慣れている方がほとんど。

なので中学生レベルでかつ全然正しくない文法を使っていても日常生活にほとんど支障なしです。またタイの人たちが話す英語もゆっくりなので、英語初心者が英語に適応していくにはオススメの環境。

これがシンガポールやマレーシアだとかなり英語は流暢に使われていて、会話スピードも早いので初めてだと気圧されるかもしれません。

さらに日本語を学んでいるタイ人も多いので日本人が多い地域では普通に簡単な日本語であれば通じたりします。英語もタイ語もなくてOKという職場も結構多いです。

ほぼ日本と同じ生活が可能

現地の食事や生活習慣に馴染むのが最初のうちは大変だと思いますが、バンコクであれば少しお金はかかりますがほぼ日本と同じような生活を送ることが可能です。

日本人向けのスーパーがあり、大概の日用品は日本のモノが手に入ります。タイの卵は生で食べられないですが、そのスーパーで買う卵は生で食べられるので卵かけご飯も納豆もばっちりです。

水道水はタイのものは飲めませんが、専用の浄水サービスが充実しており、設置すれば水道から出る水をそのまま飲めます。他にも洋服のクリーニングサービスや幼稚園、害虫駆除など生活に必要な大抵のサービスは日本的なものを受けることができるので、何も困りません。価格はタイの水準からすると高いのでタイのサービスで代用可能なものは使いつつ、使い分けていくとコストコントロールがしやすいです。

日本人に友好的

戦前から日本人が住んでいる地域だったので、日本的な文化への理解もありますし、日本人に対して非常に友好的です。

なのでビジネスでもプライベートでも日本人であることがプラスに働くことが多いので、生きていくことが簡単です。下駄を履かせてもらっている状態なのでしっかりタイ国に貢献するような振る舞いをしていけば、信頼は高まっていきます。

海外にちょっと出てみるなら航空券と格安ホテルを使おう

アジアを体験してみるならたったの数万円でOK。時間がない方も1泊2日とかで全然いけるので興味のある国にはぜひ一度訪れてみてください。ちなみにバンコクであれば安い時期ならフライト3万円+ホテル1泊3,000円とかでいけます。

東京から大阪に遊びにいくよりも安いかもしれません。

格安航空券を探すなら

スカイチケット

スカイチケットは予約まで日本語のみでできるのでとても簡単。Peachなどの日系格安航空会社なども掲載されているので、外資系のチケット検索サイトでは探せない格安航空券が見つかるチャンスがありおすすめです。Wifiなど海外旅行に欠かせないサービスも取り扱っているので便利です。

格安ホテルを探すなら

ホテル料金比較『トリバゴ』

CMでもよく見かけるトリバゴです。複数サイトから比較できるので価格の比較がしやすくて便利。初めて訪問する国の場合は相場感も分かりづらいと思うのでトリバゴで一度検索して選択肢を洗い出すのがおすすめです。

Booking.com

私がよく使っていておすすめなのはBooking.com。大体においてサービスと価格で最安値が探せますし、予約後に現地までの行き方やこれをタクシーの運転手に見せればOKですよというページまで用意してくれるので海外旅行時にはとても便利。会員登録すれば毎回簡単に予約が可能なので重宝しています。

-海外生活
-, , , ,

Copyright© STRESS HACK , 2019 All Rights Reserved.